車庫証明の徹底研究

Yahoo!検索

  • このサイト内を検索

保管場所標章とは何か

警察署長から交付を受けた保管場所標章の表示

保管場所の証明書が発行された時や電子情報による通知を行った時、又は軽自動車の保管場所の届出が受理された場合は、警察署長より保管場所標章が交付されます。保管場所標章の交付を受けたら国家公安委員会規則の定めに従って自動車にその保管場所標章を表示(貼り付け)しなければなりません。又、あらたに保管場所標章の交付を受けた場合に、既に表示している保管場所標章がある場合はこれを取り除かなければなりません。更にこの保管場所標章の識別が困難になった場合は再交付を求めることもできます。国家公安委員会規則の詳細については保管場所標章の交付の手続に掲載しています。

(別記様式第5号の概要)

保管場所標章

1.保管場所標章の色彩などは上の画像の通りです。
2. 標章の右下にホログラムシールがあります。
3.保管場所標章には、保管場所標章番号、保管場所の位置及び保管場所標章を交付する警察署長が印字されています。
4.保管場所の位置については、都道府県及び市(特別区を含む)町村名が表示されます。
5.標章の大きさは直径が70㎜となっています。
6. 保管場所標章の材質は、容易に劣化しないもので、且つ、張り直しができないものになっています。

(自動車の保管場所の確保等に関する法律第六条)
(保管場所標章)
警察署長は、第四条第一項の政令で定める書面を交付したとき、同項ただし書の政令で定める通知を行つたとき、又は前条の規定による届出を受理したときは、当該自動車の保有者に対し、当該自動車の保管場所の位置等について表示する国家公安委員会規則で定める様式の保管場所標章を交付しなければならない。
2  前項の規定により保管場所標章の交付を受けた者は、国家公安委員会規則で定めるところにより、当該自動車に保管場所標章を表示しなければならない。この場合において、道路運送車両法第十二条に規定する処分又は同法第十三条に規定する処分についての第四条第一項の政令で定める書面の交付又は同項ただし書の政令で定める通知に係る保管場所標章を表示するときは、既に表示されている保管場所標章を取り除かなければならない。
3  自動車の保有者は、前項前段の保管場所標章が滅失し、損傷し、又はその識別が困難となつた場合その他国家公安委員会規則で定める場合には、当該自動車の保管場所の位置を管轄する警察署長に、その再交付を求めることができる。

(自動車の保管場所の確保等に関する法律施行規則)
(保管場所標章の様式)
第六条  法第六条第一項の国家公安委員会規則で定める様式は、別記様式第五号のとおりとする。

Copyright © 2012 syako.cho88.com All Rights Reserved.